テストステロン 増やす 運動

テストステロンを増やす運動は?

筋トレ

 

テストステロンが減少するとどうなる??

 

テストステロンは男性らしさを作ることができる男性ホルモンで、
減少してしまうとやる気が起きなくなる、性欲が減退する、うつ状態になりやすくなる、
脂肪が増える、新陳代謝が落ちるといったことが起こることがあります。

 

元気に過ごすためにはテストステロンを増やす必要があり、この場合食事や運動、生活習慣に気を配るようにします。

 

 

筋肉トレーニングを行うと効果的!

 

運動においては、筋肉トレーニングを行うと効果が出やすくなります。

 

筋肉トレーニングでは、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトがあります。

 

スクワットは簡単に行うことができるトレーニングで、下半身の筋肉を鍛えることができます。
下半身には大腿筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋があり、スクワットを行い、3つの筋肉を鍛えるとテストステロンが増えやすくなります。

 

ベンチプレスは上半身を鍛え、デッドリフトは、背筋を鍛えます。

 

この2つの運動は自分で正しく行うのが難しいので、専門に行っているトレーナーの指導を受けた方が良いでしょう。

 

筋肉トレーニングは長く行った場合、テストステロンは増えず、逆に減少してしまうことがあります。

 

また、腕立て伏せや腹筋では増やすことができません。
短時間に行うのがポイントであるので、集中して行うようにしましょう。