テストステロン 増やす 40代

テストステロンを増やす40代に効果的な方法は?

疲れ

 

テストステロンは20歳を過ぎると減少していく!?

 

40代は仕事の責任も出てきて、精神的にも肉体的にもきついと感じることが増えますね。

 

ストレスをあまりに感じてしまうと、性欲や食欲が減退し日々の生活を快活に過ごすことが難しくなります。

 

男性ホルモンであるテストステロンは、20歳を過ぎると徐々に減少していきます。
テストステロンは、性欲だけでなく、様々なことを精力的にこなすことができるホルモンであるので40代を過ぎたら意識してみます。

 

 

テストステロンを増やすならサプリがおススメ!

 

テストステロンを増やすには、食事、運動、生活に注目します。

 

食事においては、亜鉛、たんぱく質、ビタミンDを摂るようにします。
亜鉛は、牡蠣などの貝類、豚レバー、うなぎ、大豆製品、パルメザンチーズに多く含まれています。

 

ですが、パルメザンチーズのような乳製品をあまりに多く摂りすぎてしまうと、
倦怠感を感じやすくなり精力が減退してしまうので、注意が必要となります。

 

テストステロンを増やすために亜鉛を摂取する場合、成人男性では1日に10mg程度が必要となります。

 

牡蠣に換算するとおおよそ4個、納豆であれば10パック、ししゃもは45尾とかなりの量を食べなくてはなりません。

 

そのためサプリなどをうまく活用すると良いでしょう。

 

この他、飲酒を控える、ジャンクフードを食べないといったことを行うとテストステロンを増やすことができます。